ベビーシッター関連の情報を収集してます


by knyivej2yo

<   2010年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

 政府は3日、地球温暖化問題に関する閣僚委員会の副大臣級検討チームの会合を開き、温室効果ガスの排出削減に向けたロードマップ(行程表)の議論を開始した。小沢鋭仁環境相は、国連事務局に提出した「2020(平成32)年までに温室効果ガス排出量を1990年比25%削減する」との目標について、国内だけで15%以上を削減し、残りは海外からの排出枠購入などでまかなうとする素案を提示した。今後、週1回程度のペースで議論し、行程表を3月にまとめる。

 政府は3月上旬にも、25%削減に必要な政策のあり方を示す地球温暖化対策基本法(仮称)案を今通常国会に提出する。行程表は、その具体策をまとめたものだ。

 この日、小沢環境相は行程表の素案として「15%」「20%」「25%すべて」という3パターンの国内削減経路を提示した。これに対し、「25%一本でいくべきだ」「削減の裏付けを慎重に精査すべきだ」などの声があがったという。

 国立環境研究所の試算によると、15〜25%削減に必要な家庭部門の追加投資額は住宅関連だけでも38兆〜40兆円に及ぶ。新築はすべて高断熱タイプとし、ほとんどの世帯に高効率給湯器を導入する必要があるためだ。また、新車販売に占める次世代エコカーの割合を44〜88%に高めることも求められ、これには社会全体で8兆〜10兆円が必要とされている。

 対策を強化すれば、エネルギーコストの削減につながるというメリットがあるが、景気低迷が続く中、各家庭にとって初期投資の負担は小さくない。エコポイント制度やエコカー購入補助など財政出動による支援が有効だが、財政悪化も深刻でどこまで対策をとれるかは未知数だ。

 素案には、削減のための具体策も一部盛り込まれていたが、内容は公表されなかった。田島一成環境副大臣は「数字が独り歩きすることで国民に誤解を与える」ためと説明している。

【関連記事】
3パターンで検討 温室効果ガス削減で環境相
代替フロン排出増へ 温室効果ガス削減足かせに
東電、川崎火力の蒸気を10工場に供給 原料加熱用 CO2削減に寄与
25%削減 国民への説明が足りない
鳩山首相「人間がいなくなるのが地球に一番優しい」

前原氏「自浄能力必要」=千葉氏「刑事責任なら重い」−小沢氏進退(時事通信)
<さっぽろ雪まつり>大通公園など3会場で開幕 11日まで(毎日新聞)
<毎日・DAS高校生デザイン賞>大阪で表彰式(毎日新聞)
ひな人形作り 埼玉県越谷で最盛期に 小ぶりな人形が人気(毎日新聞)
普天間移設 与党視察に戸惑う自治体「負担軽減は理解…」(毎日新聞)
[PR]
by knyivej2yo | 2010-02-06 06:15
 首都圏の連続不審死事件で、大出嘉之さん(当時41歳)を殺害した容疑で埼玉県警に逮捕された木嶋佳苗容疑者(35)が所有していたすりこぎに、睡眠薬の成分が付着していたことが捜査関係者への取材で分かった。大出さんの遺体からは木嶋容疑者が処方されていたのと同種類の睡眠薬の成分が検出されたといい、県警は木嶋容疑者が大出さんに気付かれずに睡眠薬を飲ませるため、薬をすりつぶし、大出さんが死亡する前に食べたビーフシチューなどに混ぜた疑いもあるとみている。【浅野翔太郎、町田結子、飼手勇介】

【逮捕の一報】連続不審死:埼玉の事件、35歳女を殺人容疑で再逮捕

 捜査関係者によると、すりこぎは木嶋容疑者の荷物から見つかり、県警が付着物を詳しく鑑定していた。

 亡くなった大出さんは昨年8月6日早朝、埼玉県富士見市の駐車場に止められたレンタカー内で死亡しているのが見つかった。当時、県警から事情を聴かれた木嶋容疑者は、5日夜に自分のマンションで大出さんとビーフシチューなどを食べたと説明。「駐車場までは一緒に行った。そこでけんかになり別れた」と話したという。司法解剖の結果、大出さんの胃にシチューと見られる具材が残っており、アルコールも検出された。

 木嶋容疑者の周辺では大出さんのほか、彼女がヘルパーとして出入りし、09年5月に自宅火災で焼死した千葉県野田市の安藤建三さん(当時80歳)の遺体からも睡眠薬の成分が検出されており、埼玉、千葉両県警は関連を捜査する。また、木嶋容疑者は09年1月、都内で眠り込んだ40代男性の財布から、現金5万円を盗んだとする窃盗罪で起訴されている。

 捜査関係者によると、男性は木嶋容疑者と一緒にいた時に眠くなったといい「通常より眠りが早く、深かった」と話していたという。埼玉県警はこの事件についても、男性が睡眠薬の成分を含んだ薬物を飲まされた可能性があるとみている。

【関連ニュース】
連続不審死:「セレブ生活」貯金ゼロ…木嶋容疑者
首都圏連続不審死:静かな人、ネットで能弁…木嶋容疑者
首都圏連続不審死:大出さん殺害現場物色か 車Uターンも
連続不審死:高級店巡ってブログ…木嶋容疑者

元厚労局長、村木被告は無罪主張 郵便不正初公判(産経新聞)
公立病院の経営改善事例集を公表―総務省(医療介護CBニュース)
渋滞の車列に大型バイク追突、男性死亡 大阪中央環状線で(産経新聞)
笹川良一氏の孫名乗り5千万円詐欺容疑(読売新聞)
<名張毒ぶどう酒事件>死刑囚側が反論の意見書を提出(毎日新聞)
[PR]
by knyivej2yo | 2010-02-05 09:23
 ■患者の選択の幅広がる

 タミフル、リレンザに続く第3のインフルエンザ治療薬「ラピアクタ」(塩野義製薬)が先月承認され、医療機関での使用が始まった。ラピアクタは初の国産の抗インフルエンザウイルス薬。第一三共も先月、別の薬の承認申請を行っており、新型インフルエンザの流行が治まりつつある中、治療薬をめぐる闘いはこれからが本番となりそうだ。(平沢裕子)

 ◆従来薬は5日間

 インフルエンザに効く抗ウイルス薬が日本で初めて承認されたのは平成10年。現在、主に使われているタミフルとリレンザはウイルス表面にあるタンパク質を阻害し、細胞内部で作られたウイルスが細胞の外に出ることを抑える作用ある。つまり、体内でウイルスが増殖するのを抑え、全身にウイルスが広がるのを防ぐ効果があるとされる。どちらもA型・B型両方のウイルスに効果があるが、タミフルは飲み薬、リレンザは吸入剤で、1日2回、5日間の使用が原則だ。

 十分な治療効果を上げるためにはどちらも5日間きちんと使い続けることが必要だが、「健康日本21推進フォーラム」のインフルエンザに関する調査では、処方されたタミフルの2割に飲み残しがあった。飲み残した理由は「症状が改善されたから」が最も多く、「副作用が心配」「5日間飲み続けることを知らなかった」「他の人に薬をあげようと思った」などもあった。

 長崎大学大学院感染免疫学講座教授で、同大学病院の河野(こうの)茂院長は「日本人は薬好きのわりに服薬コンプライアンス(薬を指示に従って服用すること)が悪い。抗菌薬や抗ウイルス薬は適正に使用しないと感染を周囲に広げることになるだけに、服薬指導や情報提供の充実が望まれる。ただ、患者さんの意思に任されている面もあり、100%にするのは難しい」と打ち明ける。

 ◆1回で治療完結

 ラピアクタはウイルス増殖を抑えるという作用は従来薬と同じだが、1回15分の点滴で治療が完結するため、薬の飲み残しなどの問題がない。第一三共が先月末に承認申請した「CS−8958」も1回投与の薬で、こちらは吸入剤だ。第一三共コーポレートコミュニケーション部は「医師・患者さんの利便性を考えれば投与回数は少ない方がよい」と話す。

 ラピアクタの日本国内の治験責任医師を務めた河野院長は「医師にとって点滴薬は目の前で確実に治療できるという安心感がある。患者さんにとっても15分の点滴だけで従来の薬と同等の効果があるのは大きなメリット」と期待を寄せる。

 新しい薬の登場はまた、従来薬の効かない耐性ウイルスに対抗できるということからも朗報だ。タミフルを使った子供の約2割に耐性ウイルスが見つかったという報告もあり、早期に診断されても薬が使えないケースが出ることが心配されていただけに、いざというときに使える薬がある意味は大きい。

 河野院長は「治療の選択肢が増えるのは患者さんにとってよいこと。日本は薬を使いすぎるという批判もあるが、新型インフルエンザの死亡率が欧米に比べ格段に低いのは、日本で早期診断・治療が行われているためなのは明らか。新型の流行は下火になりつつあるが、症状を自覚したら早めに医療機関を受診してほしい」と呼びかけている。

                   ◇

 ■8人に1人がインフル受診

 厚生労働省の新型インフルエンザ対策推進本部によると、昨年12月中旬までに国民の8人に1人がインフルエンザで医療機関を受診したとされる。このうち入院した患者の65%が基礎疾患がなかった。WHO(世界保健機関)によると、世界の新型インフルでの死者数は1月中旬までに約1万5千人を数える。日本の死者数は186人(2日現在)。

<普天間移設>中旬にグアム基地視察へ 政府・与党検討委(毎日新聞)
長屋火災で2人死亡=住人の夫婦か−北海道(時事通信)
ひな人形作り 埼玉県越谷で最盛期に 小ぶりな人形が人気(毎日新聞)
小池百合子氏が「ラーメン大好き小池さん」に(スポーツ報知)
山崎拓氏、離党の公算大…自民は公認の考えなし(読売新聞)
[PR]
by knyivej2yo | 2010-02-04 10:02
 政府・与党は2日夜、首相官邸で「沖縄基地問題検討委員会」(委員長・平野博文官房長官)の会合を開き、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先として社民党が主張している米領グアムを今月中旬に視察することを決めた。
 出席者によると、10日に日本を出発してグアムに入り、11日に視察する方向で米側と日程調整する。政府から松野頼久官房副長官、与党側は社民党の阿部知子政審会長、国民新党の下地幹郎政調会長が参加する。検討委は移設先の各党案を来週中に提出することを確認しているが、グアム視察の日程によっては提出時期がずれ込む可能性もある。 

【関連ニュース】
〔特集〕F35ライトニング戦闘機〜次期主力戦闘機の有力候補〜
新提案なら「検討の用意」=普天間移設で米国務次官補
日米同盟深化、具体策に着手へ=2日、局長級協議
嘉手納統合案「望まぬ」=米国防次官補
辺野古「社民が許さぬ」=福島氏

<裁判員裁判>初の危険運転致死罪、被告に懲役14年 千葉(毎日新聞)
山崎氏ら3氏公認 自民が見送り決定(産経新聞)
橋下知事が「神戸空港は失策」(産経新聞)
国内売り上げが海外減収分を補い増収増益―エーザイ(医療介護CBニュース)
【中医協】認知症患者の退院調整加算などを新設(医療介護CBニュース)
[PR]
by knyivej2yo | 2010-02-03 11:10
 山井和則厚生労働政務官は1月29日の記者会見で、経済連携協定(EPA)に基づく外国人看護師・介護福祉士候補者を受け入れている現場に対し、現状把握のための実態調査に近く乗り出す考えを明らかにした。

 山井政務官は会見で、「一部では十分な日本語の研修・教育の手が回っていないところもある」と指摘し、日本語研修の状況について調査を行うとした。また、外国人看護師・介護福祉士候補者やその同僚、看護や介護を受ける患者・高齢者などに対し、受け入れによる効果や課題などについて実態を調査する考えを示した。

■受験機会の緩和、「議論始まっていない」―長妻厚労相
 長妻昭厚労相は同日の記者会見で、現行制度では1回に限定されている外国人介護福祉士候補者の国家試験の受験機会の緩和について、「今のところ直ちにということは、まだ議論は始まっていない」と述べた。その上で、関係部局と相談し、日本語教育の支援強化に取り組むとともに、他に改善の余地がないか検討するとした。


【関連記事】
インドネシア人看護師候補者受け入れが難航
外国人医療・介護従事者の受け入れ推進を―法相懇談会
インドネシア人看護師候補者らの受け入れ条件改善を提言
来年度の看護師・介護士候補生受け入れで説明会
昨年に続き外国人看護師候補者ら来日

保守勢力を集結 大衆組織設立へ(産経新聞)
86例目の脳死移植実施(時事通信)
寛仁親王殿下がご退院 不整脈で転院 宮内庁(産経新聞)
<塩野義製薬>初の国産インフル治療薬を発売(毎日新聞)
<共産党>市田書記局長 民主・小沢幹事長を説明責任で批判(毎日新聞)
[PR]
by knyivej2yo | 2010-02-02 14:11
 鹿児島県屋久島町の元会社社長、藤山幸彦さん(当時73歳)が栃木県内の古井戸から遺体で見つかった事件で、鹿児島、栃木両県警の捜査本部は「遺体を捨てた」と供述した宇都宮市の男(47)=東京拘置所で拘置中=ら2人を27日にも死体遺棄容疑で逮捕する。

 2人のうち、神奈川県の男は40代で、昨年11月、鹿児島県警が行方不明の藤山さんを連れ去ったとして、逮捕監禁容疑で逮捕。鹿児島地検が「拘置の要件を満たさない」として釈放していた。捜査関係者によると、2人の逮捕容疑は、昨年6月ごろ、藤山さんの遺体を栃木県鹿沼市の古井戸に捨てた、とされる。

 これまでの調べでは、宇都宮市の男の供述に基づき、今月14日に鹿沼市の廃校跡の井戸を捜索。底からキャスター付きの旅行用カバンに入れられた藤山さんの遺体を発見した。手を縛られ、カバンにはセメントが流し込まれていたという。司法解剖したが死因は特定されていない。

 宇都宮市の男は、任意の事情聴取に対し「2人で暴行し、藤山さんを連れ去った。車のトランクに入れ、島外に連れ出し、気づいたら死んでいた」と供述しているという。

 藤山さんはタクシー会社の元社長。昨年5月末、2人組の男と会った後、行方が分からなくなっていた。【黒澤敬太郎、川島紘一】

【関連ニュース】
屋久島元社長不明:栃木の古井戸に遺体 指紋で身元確認
男性不明:古井戸の底から遺体 栃木の小学校跡地
男性不明:「埋めた」供述の場所捜索 鹿児島・栃木県警
屋久島元社長失踪:「栃木に埋めた」別事件の男供述
鹿児島・屋久島の会社社長行方不明:旅行かばんに遺体、不明男性か 栃木県警など捜索

屋上で警官「おい!」、万引き男?飛び降り死亡(読売新聞)
明石歩道橋事故 元副署長を強制的起訴へ 検察審が議決(毎日新聞)
<観光ガイド>iPhoneかざすと史跡情報表示−−岐阜県と関ケ原町(毎日新聞)
外国人参政権 赤松氏「『公約だ』は個人の約束」(産経新聞)
「斟酌理由ない」に抗議=官房長官、民意尊重と釈明−沖縄選出議員(時事通信)
[PR]
by knyivej2yo | 2010-02-01 09:57