ベビーシッター関連の情報を収集してます


by knyivej2yo

カテゴリ:未分類( 66 )

 改正臓器移植法全面施行を今年7月に控え、国民への普及啓発の方法などについて議論する「臓器移植に係る普及啓発に関する作業班」(班長=篠崎尚史・東京歯科大市川総合病院角膜センター長)は2月19日、第4回会合を開き、前回に引き続き、臓器提供意思表示カード(ドナーカード)や運転免許証、健康保険証などでの意思表示方法などについて話し合った。

 この日、厚生労働省はこれまでの議論を踏まえ、「(意思表示方法)についての論点整理」を提示。ドナーカードや健康保険証などに共通の論点として、▽親族優先提供について、自筆で記載する方式にする▽提供する臓器について、現行のドナーカード同様に、提供したい臓器をマルで囲む(又は提供したくない臓器にバツを付ける)方式にする▽カードの配布方法について、原則、親族優先提供の意思表示などに関する情報を記載したパンフレットと併せて配る―などを示した。

 その後の意見交換では、提供の意思を示した上で、提供を希望する臓器をマルで囲むといった現行のカードの意思表示方式について、法改正に伴う「カードの役割の変化」に議論が集中した。

 これまではドナーカードなどで臓器提供の意思を示す人しかドナーにならなかったが、改正法の施行により、家族の同意があれば、本人の意思が不明な場合にもドナーになり得る。

 日本移植者協議会理事長の大久保通方班員は、法改正後のドナーカードについて、「駄目だと言っていない限りは『不明』になり、このカード自体が(臓器提供に)必須ではなくなる。以前のカードとは全く違う考え方で考えないといけない」と強調。また、個別の臓器に印を付けることについては、「一般の方は、細かく自分がどの臓器をどうしようかなどと考えないのではないか。亡くなったときは全部提供したいと考えるのが一般的だ」と指摘し、「臓器を選択させる意味は大きくない」と述べた。
 篠崎班長も、今後は否定の意思をより明確に示すツールになるなどとして、カードの様式変更に当たっては「なるべくシンプルかつ『ノー』を明確にするものにしてはどうか」と提案した。


【関連記事】
臓器提供しない意思の確認、家族への聞き取りなど3点で
ドナーカードの様式で議論―臓器移植・普及啓発作業班
医師の被虐待児通報の指針づくりを―臓器移植作業班に提言
臓器移植、新規登録の4分の1が「親族優先」を希望
親族への優先提供でガイドラインを改正―厚労省

<寛仁さま>退院し宮邸へ(毎日新聞)
明石の歩道橋事故取り調べ、全面可視化の意向(読売新聞)
桜の開花日 予想ばらばら 民間3機関(毎日新聞)
「明確になったら説明」小林議員、北教組事件で(読売新聞)
<五輪スピード>長島選手に報奨金1000万円…所属の企業(毎日新聞)
[PR]
by knyivej2yo | 2010-02-22 22:10
 東京消防庁は17日、東京都杉並区のJR高円寺駅で15日夜、ホームから転落した女性(20)を助けた昭島市の会社員佐藤弘樹さん(24)に感謝状を贈り、勇気ある行動をたたえた。

 この日午前11時過ぎ、杉並消防署を訪れた佐藤さんは、荻原光司署長から感謝状を手渡されると、「2日たって、本当に2人とも助かったのは奇跡だったと実感しています」「ブレーキを踏んでくれた運転士の方にも感謝したい」と改めて安堵(あんど)の表情を浮かべた。

 佐藤さんは15日夜、同駅に停車中の電車内で反対のホームから女性が転落したのを見て、とっさに線路に飛び降り、女性の体をレールとレールの間の枕木部分に寝かせ、間一髪で女性を救った。大学時代、ラグビーをしていた経験から、頭を打った後に女性を動かすと危険だと判断したという。

 佐藤さんにはJR東日本も16日、感謝状を贈った。

富山の男性4人戻らず=栂池高原で山スキー−長野・小谷村(時事通信)
産廃最大の1726万トン、不法は20万トン(読売新聞)
気候変動、すべての人の問題=「殿堂入り」マータイさんら訴え−京都(時事通信)
輿石氏、北教組事件の参院選影響「ないでしょう」(産経新聞)
放火罪 男性に無罪 大阪地裁判決(産経新聞)
[PR]
by knyivej2yo | 2010-02-21 19:10
 佐賀県武雄市にある世界最大級の登り窯「飛龍窯」(全長23メートル、奥行き8.9メートル、高さ3.4メートル)で13日、ほのかな明かりで恋人たちの夜を演出する「灯ろう祭り」が2日間の日程で始まった。14日のバレンタインデーに合わせたイベントだ。

 午後6時前、星などの透かし彫りが施された1200本の陶器の灯ろうに明かりがともされた。大きさ3メートルのハート型イルミネーションも点灯し、訪れた人たちは写真を撮ったりして幻想的な雰囲気を楽しんでいた。佐賀市の古賀明子さん(37)は「思い出に残る夜になりそうです」。

 最終日の14日は正午から先着200人にシチューがサービスされ、夜には再び灯ろうに明かりがともる。【原田哲郎】

【関連ニュース】
さっぽろ雪まつり:週末を迎え観光客や市民でにぎわう
バンクーバー五輪:開幕まであと7日 光で盛り上げ
岐阜県白川村:合掌造りの家々をライトアップ
バンクーバー五輪:市庁舎をライトアップ
バンクーバー五輪:開幕まで1カ月 電飾の船で盛り上げ

<人権活動家>上海に到着、入国許可される(毎日新聞)
<相武紗季さん>運転中追突事故 東京・品川で(毎日新聞)
交通事故 米子自動車道で正面衝突…3人死亡、4人重傷(毎日新聞)
福田組が5億円所得隠し=地元対策費を経費計上−関東信越国税局(時事通信)
<郵政>654人天下り 公益法人の役職員37%(毎日新聞)
[PR]
by knyivej2yo | 2010-02-20 08:55
 農林水産省は16日、オーストリアの食肉処理施設から日本へ輸出されたソーセージについて、国内で輸入停止中の牛肉が混入していることが確認されたため、輸入手続きを停止したと発表した。同国からの牛肉輸入は欧州でのBSE(牛海綿状脳症)発生を受け、2001年1月から全面停止中。同国政府に詳細な調査を要請している。
 牛肉混入は輸入に必要な条件に違反することから、同省では併せて同国から輸出される豚肉と豚肉製品の輸入手続きも停止した。同国からの豚肉は日本の総輸入量の1%を占める。 

【関連ニュース】
米国産牛肉から危険部位=脊柱が混入
吉野家、4年ぶり純損失に=景気低迷で客足落ちる-10年2月期予想

耐火素材使わず、火の回り数倍に…たまゆら火災(読売新聞)
<首里城花まつり>9万鉢の“春”に包まれ 那覇(毎日新聞)
天領日田おひなまつり 町並み豪華絢爛に 大分(毎日新聞)
四国電力 伊方原発3号機 MOX燃料取り付け作業始める(毎日新聞)
石巻3人殺傷 元交際相手の少年ら2人、監禁容疑で逮捕(毎日新聞)
[PR]
by knyivej2yo | 2010-02-19 09:37
 韓国製の頭痛薬などを販売目的で保管していたとして、警視庁浅草署は薬事法違反(販売目的貯蔵)の現行犯で、韓国食品卸店経営で韓国籍の金(キム)世勲(セフン)容疑者(31)=東京都足立区興野=を逮捕した。同署によると、金容疑者は「悪いことと知りつつやっていた。友達から頼まれるので売っていた」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、今月16日、経営する台東区西浅草の店内に、医薬品販売業の許可なく、韓国製の頭痛薬などを販売目的で持っていたとしている。

 同署によると、金容疑者は平成19年12月から店を経営し、キムチなどの食品を販売していた。同署は店内から、いずれも韓国製の頭痛薬や胃薬、避妊薬など26箱と湿布1袋を押収。金容疑者は、韓国での市価の約2倍で、主に韓国人に販売していたとみられる。

【関連記事】
偽バイアグラ販売で1億円 容疑の男2人逮捕 大阪府警
医薬品を無許可ネット販売、売り上げ1億円 ブラジル人の女逮捕
タミフルのネット広告事件 一部業者は国内輸入品卸売会社から購入か
タミフル個人輸入代行業者6人逮捕 大阪府警 
未承認避妊薬の所持容疑で雑貨販売店の夫婦逮捕 三重県警

<アップル>音楽配信サイトで身に覚えのない請求相次ぐ(毎日新聞)
修行僧が水ごりの荒行に挑戦 墨田区(産経新聞)
山陽道 停車中のパトカーにトラック追突、警官重傷 岡山(毎日新聞)
競技施設は20キロ圏内 五輪招致で広島市(産経新聞)
吉村参院議員が国民新入り=地元・福岡で表明(時事通信)
[PR]
by knyivej2yo | 2010-02-18 08:38
 【バンクーバー栗林創造】バンクーバー五輪のスピードスケート男子五百メートルで、長島圭一郎選手(27)が2位、加藤条治選手(25)が3位に入り、今大会の日本選手団初メダルをダブルで獲得した。

 最終組が滑走を終えると、長島選手は指で数字を示しながら「何番? 何番?」と、周囲に自分の順位を確認した。一方、加藤選手はレースを終え、日の丸をまとったままじっとリンク脇に横たわっていた。静と動。「遅咲きの努力家」と「早熟の天才」。対照的な2人が、途絶えかけていた日本スピードスケート短距離界に灯をともす役割を果たした。

 「疲れた時ほど『疲れてきた』って言わないんです」。高村洋平コーチは、長島選手をこう評す。茶髪、けだるそうな受け答え。どこにでもいる若者風の長島選手も、スケートに対しては熱い心を持っている。13位に終わった06年トリノ五輪後は何もせず、故郷で一人ぼんやり過ごす日々が続いたのも、得られなかったものの大きさを痛感していたからだ。

 一方、加藤選手は、高校総体で史上初の五百メートル3連覇を達成した山形中央高校時代から「天才」と呼ばれていた。ところが、金メダルの大本命として出場したトリノ五輪は、高熱に見舞われて地力を発揮できないまま。高校時代の恩師、椿央(つばきひろし)監督は「山形に帰って来た時は、周囲でトリノの話には触れないようにしていた」と振り返る。

 この種目で複数の日本選手が表彰台に立ったのは、92年アルベールビル五輪以来2度目。表彰式後、記念すべきウイニングランをともにした。同じ所属先ながらも、これまで2人が並んでリンクを駆ける姿は見られなかった。長島選手は「同じチーム(の加藤選手)を気にすることはない。でも、どこかで負けたくない気持ちはあった」。加藤選手も「長島さんも金メダルを目指していたから、悔しいんじゃないかな」と話した。

 強いライバル意識と切磋琢磨(せっさたくま)は、これからも日本をレベルアップさせることだろう。

【関連ニュース】
五輪フィギュア:夢追う姿勢に観客共感…ペアの川口選手
バンクーバー五輪:整氷車、聖火台が故障…トラブル続き
五輪スピード:「育ての親」見守る 穂積、石沢選手
五輪フィギュア:趙、申組が4度目で頂点に…中国に初の金
五輪スピード:4番目代表の韓国・牟が金…「取れるとは」

<個所付け>要望反映190路線 県連向け資料公表(毎日新聞)
前福岡副知事、ホステスへのプレゼント要求(読売新聞)
【宮家のご公務】常陸宮ご夫妻、昭和天皇記念館ご視察(産経新聞)
2010年度診療報酬改定のポイント(3)(医療介護CBニュース)
「検察の捜査に勝るものない」=小沢氏、政倫審出席に否定的(時事通信)
[PR]
by knyivej2yo | 2010-02-17 09:54
 大阪府警浪速署は14日、わいせつ図画販売目的所持の現行犯で、大阪市浪速区日本橋のDVD販売店「D&D」経営、山田聡容疑者(34)ら同区内のDVD販売店9店の経営者や従業員計15人を逮捕し、わいせつDVD計約16万9千枚を押収した。

 浪速署によると、ほとんどの店舗は屋号がなく、マンションの一室などで営業。週末に日本橋の電気街を訪れる買い物客に無修正のわいせつDVDを「1枚千円」「10枚5千円」で売りつけていたとみられる。調べに対し、いずれも容疑を認めているという。

 山田容疑者の逮捕容疑は14日午後1時50分ごろ、店内でわいせつDVD3枚を所持したとしている。

【関連記事】
「私は神と同じ」… 信者にわいせつ容疑の韓国人牧師の素顔
収容少年のズボンに手 中等少年院教官、容疑で逮捕 神戸地検
「もらうばかりでは…」わいせつ動画陳列容疑で男を逮捕 徳島県警
女性客が赤裸々激白…大阪ハプニングバーの衝撃の中身
性犯罪の再犯防止はどこまで可能か

前福岡副知事、ホステスへのプレゼント要求(読売新聞)
府中で女性変死、夫とみられる男性は飛び降り(産経新聞)
刑務官殴りけが負わす=30代受刑者を書類送検−北海道・帯広(時事通信)
殺人の時効撤廃=刑訴法改正案、提出へ−政府(時事通信)
「意図的な虚偽報告ない」を撤回=会見発言は誤解−石川議員が談話(時事通信)
[PR]
by knyivej2yo | 2010-02-16 09:56
 昨年12月から南極の昭和基地に滞在している第51次南極観測隊の本吉洋一隊長らが8日、国立極地研究所(東京都立川市)との間を衛星回線で結び、中継会見を行った。同基地からの会見は初めてで大量に集めた隕石などの報告を行った。

 本吉隊長は南極の天候について「太陽がなかなか出ず、氷はかなり硬かった」と報告。初の南極行きとなった新型観測船「しらせ」は厚さ3メートル以上の氷に阻まれ、昭和基地への到着が約1週間遅れたが「もし旧型しらせだったら接岸できなかったのでは」と話した。

 観測隊はこれまでに国際共同研究としてセールロンダーネ山地で隕石の収集を実施。42日間で635個を発見し、簡易分析の結果、すべて火星と木星の間の小惑星帯が起源と判明した。重さは最大約5キログラムで、1つだけ見つかった鉄隕石は希少種の可能性がある。

 隕石収集を担当した小島秀康・極地研教授は「座ろうとすると地吹雪で雪まみれになり、立ったまま食事をするなど厳しい気候だったが、予想よりもはるかに多く隕石が見つかった」と満足げな表情。観測隊は今後、将来の天文台建設に向けた調査などを行い、今年3月に帰国する予定。

【関連記事】
南極観測船しらせの基地離岸、2月に変更
奈良高校で南極観測隊直結のテレビ「南極授業」
南極観測隊、隕石4個発見 10年ぶりの成果
ブリザードの中、南極から「明けましておめでとう」
昭和基地沖で生物観測開始 ショウワギス30匹採取

将棋 17歳・里見が初の女流名人獲得 清水に3連勝(毎日新聞)
携帯に「着ネタ」で笑いお届け(産経新聞)
<廃ポリタンク漂着>今冬は昨年同期並み 18道府県で確認(毎日新聞)
酒気帯びで自衛官を逮捕=逃走中、車2台に追突−徳島県警(時事通信)
国家公務員幹部、内閣が「適格性審査」(読売新聞)
[PR]
by knyivej2yo | 2010-02-15 09:03
 水産庁に入った連絡によると、米国の反捕鯨団体「シー・シェパード(SS)」が日本時間11日午後から12日未明にかけ、南極海で調査捕鯨を行っている日本の船団に妨害活動を行った。調査船「第2昭南丸」に刺激臭の強い液体が入った瓶が投げ込まれ、顔に液体を浴びた船員3人が肌の痛みを訴えている。今年の調査捕鯨で、船員に被害が出たのは初めて。
 赤松広隆農林水産相は12日の閣議後会見で、「大きな怒りを感じる」と強く非難。その上で、SSの活動拠点であるオーストラリアや船籍国であるオランダなど関係諸国に、再発防止策を取るよう改めて申し入れたことを明らかにした。 

【関連ニュース】
【動画】シー・シェパード妨害船と衝突=日本船、けが人なし
〔写真特集〕調査捕鯨
捕鯨妨害船が異常接近=水産庁
反捕鯨団体、2隻で妨害=日本船団を南極海で
反捕鯨団体がまた調査妨害=予防船と接触

京品ホテル従業員、会社側と和解=廃業で解雇、地位確認訴訟−東京地裁(時事通信)
日本脳炎ワクチン、3歳に接種勧奨(産経新聞)
人を大切にする医療システムを(医療介護CBニュース)
衆院予算委 公共事業の実施場所資料、国交相が提出拒否(毎日新聞)
鳩山首相、小沢氏続投を確認(時事通信)
[PR]
by knyivej2yo | 2010-02-13 11:12
 防衛省は9日、偵察機として開発している無人機(全長5・2メートル、全幅2・5メートル)が硫黄島付近の上空を飛行試験中、トラブルでエンジンが停止したため、洋上に落下させたと発表した。

 同省によると、同日午前9時45分ごろ、硫黄島の北北西155キロの上空で、無人機を母機となるF15戦闘機から切り離したところ、直後にエンジンが停止したため、約5分後、F15の操縦士が付近に船舶がいないことを確認した上で、遠隔操作で無人機を落下させたという。機体は水没した。

 同省は2004年度から無人機を開発しており、今回の機体も含め4機を製造し、昨年12月から試験飛行をしていた。今年度までの開発総経費は約103億円で、機体は1機約8億円に上る。

石川議員の辞職勧告、与野党の駆け引き激化(読売新聞)
<北九州市>釜山と門司間、5月に新フェリー就航(毎日新聞)
<長谷川等伯展>出品の国宝2点搬出 京都・智積院から(毎日新聞)
iPodで盗撮、堺市職員を現行犯逮捕(産経新聞)
石巻の民家で3人刺され女性2人死亡 少年が少女連れ去る(産経新聞)
[PR]
by knyivej2yo | 2010-02-12 13:04